Entrupy 金銭補償

Entrupyの目標は、お客さまが本物の商品だけを扱うようにお手伝いすることです。当社は、当社で鑑定した商品(それぞれ「鑑定済み商品」といいます)が本物であることに責任を持ち、全ての鑑定済み商品に対して、所定のルールに則って、1年間の金銭補償を提供しています(「補償」といいます)。

貴社が貴社のお客さまに関して補償を使うことは可能ですが、補償は当社の直接のお客さま(つまりEntrupyのサービスを購入した事業者)のみに提供されるものであり、補償に関する請求は、貴社のお客さまではなく、貴社から申告していただく必要があります。もし鑑定済み商品を所有する方がその商品について当社に疑問や懸念を訴えた場合、当社はその方が当該商品を購入した元である Entrupy のお客さまにそれらの疑問や懸念をご案内します。

金銭補償に関連して、Entrupyは営業時間中(平日午前10時〜午後7時、土日休日と年末年始その他当社指定の休業日は除く)において、当初の鑑定結果を通知してから 15 分間は鑑定結果と鑑定書を取り消すことができるものとします。

異議申し立て手順:

貴社が鑑定済み商品が本物ではないと考える場合は、以下の手順に則って異議申立てをおこなってください。当社は可能な限り迅速に、異議申立てに対応いたしますが、通常このプロセスには7〜10営業日かかります。

  1. Entrupyアプリで対象の商品をフラグしてください。
  2. こちらのページにある「異議申立てフォーム」に必要事項を全てご記入ください: 異議申立てフォーム
  3. Entrupy のスタッフがより詳細の情報をおうかがいし、一時診断をおこないます。
  4. 一次診断後、実物による検証のために当該商品を送っていただくようお願いする場合があります。

a. もし実物を検証する必要があれば、当該商品と関連する物品を当社の住所に送っていただく方法をご案内します。

b. 実物を検証する必要がない場合は、当社が本物と判断した根拠を示す追加書類をお送りします。

  1. 実物を検証する過程で、当社のスタッフが当該商品を再検査いたします。また信頼できる外部の専門家にも鑑定を依頼します。検証の後、当社と外部の専門家による鑑定結果のレポートをお送りします。

a.  もし実物検証により、当該商品が本物であるという当社の判断が正しいと確認できた場合、当社は当該商品をお客さまのもとに返送いたします。この場合、当社は異議申立てプロセスにかかった全ての送料と外部による鑑定料金をお客さまにご請求します。

b. もし実物検証により、当該商品が本物であるという当社の判断が間違っていた場合、下記に定めるとおり補償をお支払いします。

補償支払金額:

Entrupy の直接のお客さま(業態別) 金銭補償支払額
販売業者 その商品に支払った、記録のある購入金額の100%をEntrupyがお支払いします。
質店 * その商品に対して貸し付けた、記録のある金額の100%をEntrupyがお支払いします。
委託販売店またはマーケットプレイス運営者 *
(すなわち、商品を所有せず売買を仲介する業態)
その商品を委託した方に支払った(または支払い義務のある)手数料の100%をEntrupyがお支払いします。

* 商品を買い取りされた場合は、その商品に支払った、記録のある購入金額の100%をEntrupyがお支払いします。

補足情報:

異議申立てをおこなって金銭補償を請求できるのは誰ですか?

ご自身のEntrupyのアカウントで商品を鑑定し、鑑定書にお名前が記載されているEntrupyの直接のお客さまが金銭補償を請求できます。

補償は譲渡できますか?

現在、Entrupyの鑑定書および補償はいかなる第三者に対しても譲渡できません。

金銭補償はどのくらい有効ですか?

金銭補償は最初の鑑定結果が出てから1年間有効です。

金銭補償の支払い額はいくらですか?

当社は、当該商品に関連する取引で支払われた金額を証明するための書類のご提示をお願いしています。

公表されている情報を元に、当該商品に対してお支払いになった金額と、当該商品と同様のスタイル、年代、および状態の商品の一般的な市場価格と比較します。もし記録されている購入価格が一般的な市場価格と比較して顕著に高い場合、当社はより低い市場価格を支払う権利を留保します。

委託販売の場合、補償はどのように当てはまりますか?

当社は、鑑定済み商品の消費者に対する最終的な販売について、当該商品を委託した方に支払った(または支払義務のある)手数料の100%をお支払いします。

当社は委託、販売、および委託者への支払いを証明できる、根拠となる書類のご提出をお願いしています。

公表されている情報を元に、当該商品を販売した金額と、当該商品と同様のスタイル、年代、および状態の商品の一般的な市場価格とを比較します。もし記録されている販売価格が一般的な市場価格と比較して顕著に高い場合、当社はより低い市場価格に対する料率を支払う権利を留保します。

Entrupy が当初「本物」という判定を出しましたが、その後「不明」という結果になりました。 金銭補償を請求できますか?

まれに、Entrupyは商品の鑑定結果を変更することがあり、その場合はすぐにお客さまにお知らせします。

金銭補償に関連して、Entrupyは、営業時間中(平日午前10時〜午後7時、なお土日祝日に加えて年末年始その他当社指定の休業日は除く)において、当初の鑑定結果を通知してから15分間は、鑑定結果と鑑定書を取り消すことができるものとします。かかる鑑定結果と鑑定書の取り消しがなされた商品については、当初の鑑定結果を基にして、金銭補償を請求することができません。

異議申立ての結果について、不服を申し立てることはできますか?

Entrupyの異議申立ての結果は最終です。